一人暮らし 引越し ダンボール

一人暮らしの引越しで必要なダンボール数は何個ぐらい?

一人暮らしの引越しと言っても人それぞれ荷物の量も異なりますが、ダンボール数は平均して15個前後で収まる、というケースが多いようです。
荷物量が少ないという方ならば、10個以内に収まる事もあります。

 

アリさんマークの引越社では一人暮らしの引越しに向けたプラン、ミニ引越しプランがあります。
ミニ引越しプランには 「超ミニ引越しプラン」「特ミニ引越しプラン」「ミニ引越しプラン」の3つがあります。
超の目安が10個 特が15個 ミニが20個となっています。

 

アリさんのような様々な一人暮らしの引越しを引き受けてきた業者が用意している引越しプランが10個〜20個(プラス テレビや冷蔵庫など)の荷物量を想定しているので、この辺りが目安になると考えて間違いないはずです。

 

ダンボールが何個ならこのプランが利用できる・・・というより、すべての荷物の容積の問題です。

 

つまり単身プランを利用したい場合、その単身プラン用のトラックに荷物が収まれば問題ありません。

  • ダンボールが30個あっても、その分サイズが小さい
  • 普通サイズのダンボール30個位あるけど他の家電・家具が少なめ

といった場合だと「ダンボール20個が目安です!」というような安いプランが利用出来る事もあります。

 

ダンボールの値段はどれぐらい?

縦・横・高さの合計が1m弱程度の、標準的なサイズが1個350円位が相場です。

 

クロネコヤマトが用意している引越しに使えそうなサイズのダンボール、クロネコボックス(縦32 横46 高さ29)が220円です。
ネットやホームセンターでも大体これぐらいの値段です。

 

ネットだとたまに格安の販売店があったりするのですが、一人暮らしの引越しだとあまり個数を注文しませんから、送料などの関係で結局そこまで安くならない事も多いです。

ダンボールを安く調達するには

 

一人暮らしの引越しだと、そこまでの個数が必要ないという事もあり、引越し業者が無料でプレゼントしてくれる事も多いです。
ただ引越し費用に上乗せされている事もありますから、その点はしっかり問い合わあせましょう。
もし、ダンボールを自分で用意した場合の値引き額で、お店などで買ったほうが安く付くのならばその方が経済的です。

 

また引越し業者は、以前の引越しの際に回収した廃ダンボールがたくさん持っている事もあり、これを貰う場合は完全に無料である事もあります。
やや傷んでいたとしても、荷物の運搬に問題がない程度であれば、それで特に問題ないかと思います。

 

近所のスーパーやドラッグストア、ホームセンターなどでは品出しした後の商品のダンボールを無料でくれる事もあります。
ただし、サイズが不揃いである事も多いです。

 

 

一人暮らしの引越しを頼む業者を一括見積もりサービスで探した結果、1万円程度に抑えられたという事は多いです。
安く引越しをする事を希望されている方は、トップページの情報を参考にしてぜひ一括見積もりで格安業者を探してみて下さい。

 

 

 

格安業者を探すノウハウを知りたい方必見-トップページ-