引越し 一人暮らし ダンボール 何箱

一人暮らし引越しで必要なダンボールは何箱?

一人暮らし引越しと言っても、荷物の量は人によって様々。
ですから、必要なダンボールが何箱と、一概に答える事は出来ませんが、目安となる箱数はあります。

1R 1Kにお住まいの場合
  • 中サイズのダンボールだと、10個
  • 大サイズのダンボールだと、7個

が目安です。

 

1LDK 2Kにお住まいの場合
  • 中サイズのダンボールだと、15個
  • 大サイズのダンボールだと、10個

が目安です。

 

 

ダンボールの具体的なサイズについて

  • 中サイズ(Mサイズ)・・・3辺の合計が1,100mm前後
  • 大サイズ(Lサイズ)・・・3辺の合計が1,300〜1,500mm程度

明確な規格は無く、引越し業者によってサイズ表記は同じでも、サイズの若干の違いはありますので、目安としてお考え下さい。

 

新居に運ぶ荷物を、目視で構いませんので確認し、どのサイズのダンボールが、いくついるのか、シュミレーションしてみると良いかもしれません。

 

 

ダンボールの料金ってどれぐらい?

通販を利用した時など、ダンボールで梱包される荷物が届きますが、特にダンボール代などはかかりませんよね。
そのため、安いと考えてしまいがちなダンボールですが、そうでもなかったりします。

 

中サイズが200円〜250円前後 大サイズが300円〜400円前後 が相場です。

 

標準的な一人暮らしの引越しでも、ダンボール代だけで2,000円〜3,000円位は軽くかかってしまう事になります。

 

しかし安くダンボールを調達する方法もあります!

 

ダンボール調達術

  • 依頼する業者に中古ダンボールを無料で貰う
  • スーパーやホームセンターでタダで貰う
  • ネットで安く購入する

 

ただし、業者が中古ダンボールをくれる補償はなく、ネットでも少量だと送料が高くなる事もあります。

 

そう考えると、スーパーなどで無料で貰うことが確実な方法です。

 

この方法だと、様々な商品の空ダンボールなので、形が不揃いというデメリットも有ります。
しかし、荷物量が少ない一人暮らし引越しの場合は、このデメリットがそこまでマイナスにならない事も多いです。

 

要は、荷物を梱包できて、形が不揃いな事で利用トラックのサイズが1つ大きくなってしまうという事を避けられるならば、OKという事です!

 

 

 

単身引越しの激安料金の業者を探すコツ>>トップページ