一人暮らし 引越し 時期

一人暮らしの引っ越し費用が高くなる時期・安くなる時期

一人暮らしの引っ越し費用が高くなる時期は、3月4月。
新生活シーズンですから、引越し業者に多くの依頼が舞い込み、費用が割高になってしまうのです。

 

1月2月、もしくはは5月〜ならば、引越し費用は繁忙期よりも安くなります。
3月4月は避けて5月に引っ越しをしよう!と思いがちですが、これにはこれで問題があります。

 

良い物件は早くに埋まってしまう

春先は多くの方が一人暮らしを始めたり、引っ越しをするシーズンです。
それだけに、不動産屋の来客数は非常に多く、好条件の物件はすぐに埋まってしまいます。

 

もちろん地域にもよるでしょうが、引っ越しのタイミングを5月以降にズラしてしまうと、良い物件が抑えられず、残り物のような物件しか無い、なんていう状況にもなりかねません。

 

また3月あたりに物件は抑えて置いて、引っ越しは5月にする・・・なんていう方法が論外である事は言うまでもありません。

 

繁忙期でも引越し料金を安くする方法!

引越し費用を抑えるために、引っ越しの時期を変えるという方法はあまりオススメできません。

 

特に一人暮らしの引っ越しを3月4の繁忙期以外で行うという事は、上述した通り良い物件が埋まってしまうリスクもあります。

 

ですから、時期に関してはあくまで自分の希望通りにする。
その上で、そのタイミングで最も安い業者に依頼するという方法の方がオススメできます。
引越し業者も数が多く、こちらの引っ越し条件と業者の都合と合うと、かなり費用が安くなる事もあります。
一般的に費用が高くなる3月・4月にしても同様です。

 

ただ、平日と土日では、同じシーズンにおいても料金相場が異なります。
もちろん平日の方が安いです。
また、大安よりも仏滅の方が安ですし、午後便よりも午前便、それよりもフリー便の方が安いです。
3月、4月といった大雑把な時期は自分の希望で決めて、その中での細かいタイミングは、可能な限り安くなる方向で決めると良いかもしれません。

 

どんな時期・タイミングでも安い引越し業者は存在するもの。
そんな引越し業者を探す事が簡単に出来るのが、引越し費用の一括見積もりサービスです。

 

一括見積もりサービスを具体的にどう使っていけば、そんな業者が探せるのか・・・それはトップページで詳しく解説しています。
お得な一人暮らし引っ越しを希望されている方は、ぜひご覧下さい。

 

 

 

一人暮らしの引っ越しはこうやってお得にする!-トップページへ-