一人暮らし 引越し 自力

自力での一人暮らし引越しはお得なのか?

一人暮らしの引越しは、荷物が少ないですから業者に頼らず自力で行う方も多いです。

 

自力で行う1人暮らしの引越しのメリットは、費用が安上がりである事だと思われがちです。
しかし、自力引越しはお得になる事もあれば、業者に依頼するより高くついてしまう事もあります。

 

自力での一人暮らし引越しがお得になる条件

近場への引越しである事

交通状況にもよりますが、片道50q以内位が目安です。
特にレンタカーを借りる場合は、早めに返せるかどうかが費用節約の鍵です。
移動時間がかかると、レンタカー代はかさみ、お得とならなくなるので注意しましょう。

 

荷物が少量である

多くても軽トラの積載容量に収まる荷物である必要があるでしょう。
これを超える荷物量となると、引っ越し元・先を何度も往復しなければならなくなり、燃料費やレンタカー代がかかり、お得になりません。

 

 

自力の一人暮らしの引っ越しがお得になるかどうか・・・
それは燃料費、もしくはレンタカーの費用による所が大きいです。

 

持っている車が、かなり積載量のある車であったり、知人が無料でそうした車を貸してくれる。
このような環境にあり、なおかつ近距離・荷物少なめというのが、一人暮らしの引っ越しがお得となる最低限の条件です。

 

自力引っ越しのメリットとデメリット

メリット

説明した通り、条件によりますが引越し業者に頼るよりも「お得」であるという事。

 

また途中でスケジュールを変えたり、日時決めなどの融通が利きやすいというのは、自力の大きなメリットです。

 

デメリット

引越し業者のサポ−トが無いため、作業負担が大きくなります。

 

また荷物の破損や紛失があったとしても、保証は付きません。
建物にキズを付けてしまったといった場合も同様です。
安全性の低さというのも、自力引っ越しのデメリットでしょう。

 

また条件によっては、引越し業者に頼むよりもかなり出費が多くなるという事も、しっかり覚えておきましょう。

 

10,000円弱で引き受けてくれる業者も多い

一人暮らしの引っ越しを10,000円弱で引き受けてくれる業者も多いです。
自力で行えばもっと安く済むケースもあるでしょう。
しかし、その分引っ越しが終わるのに時間がかかってしまいます。

 

業者に10,000円支払って2時間で終了するのと、自力で出費がガソリン代程度で7,8時間で終了するのと、どちらがお得と考えるかはその人の価値観によって変わるでしょう。

 

 

一人暮らしの引っ越しをとくにかく安く済ませたい!
そんな方は自力ではなく、、一括見積もりを使って格安の業者を探すというのもオススメです。

 

 

 

格安引越し実現のためにすべき事、教えます!-トップページへ-