郵便局 引っ越し 一人暮らし

郵便局に引越しを頼めるって本当!?

郵便局自体が、引っ越しサービスを用意してはいません。

 

しかし、郵便局は

  • 日本通運の引越し
  • アート引越センター
  • サカイ引越センター

この3社の取次サービスを行っています。

 

しかも、特定の引越しコースに限り、料金の20・30%割引と、かなりお得な特典もあります。

 

ここで注意点があります!

 

一人暮らしの引っ越しの場合、
日本通運なら単身パック アート引越センターなら基本コース サカイ引越センターならせつやくコース
を利用する場合が非常に多いです。

 

しかし、郵便局の取次による割引特典は、家族引越し向けのパックやコースのみに適応となる事が大半です。

 

そのため、せっかくの郵便局を通して、引越し業者に依頼しても、一人暮らしの場合はせっかくの割引特典が使えない場合がほとんどなんです・・・

 

そのため、出来るだけ引越し業者への依頼料金を抑えたい場合、郵便局に引越し業者の取次を頼む事は、あまりおすすめできません。

 

一括見積もりサービスを使って、複数の業者の料金を比較し、最安値料金の業者に依頼した方が、節約効果は高いはずです。

 

一括見積もりサービスは、郵便局で取り次いでもらえる、日本通運 アート サカイ だけではなく、その他多くの優良業者の料金が素早く調べられます。

一部の荷物のみ郵便局を利用する方法

郵便局による宅配サービス、ゆうパックがあります。

 

3辺の合計1.7m以内 重さ30kg以内 の荷物ならば利用可能なゆうパックを、上手に利用して引越しをするという方法があります。

 

単身パック+ゆうパック

 

引越し業者が用意する、単身パックは、荷物量が少量であれば利用可能な、混載便による格安サービスです。

 

ただし、ココで言う少量は、本当に少なく、40インチ前後のTV・ベッド・ダイニングテーブル・本棚、といったものがあるだけでも、利用できなくなったりします・・・
*引越し業者によって単身パックが利用可能な荷物量・サイズは異なります

 

かといって、こうした大きめの荷物1つ2つのために、単身パックの利用を諦め、トラック1台チャーターするのは、もったいない。
そんな時、大型荷物のみを、ゆうパックで送るのです!
*ゆうパックに宅配依頼可能なサイズ・重さを超える荷物はクロネコヤマトや佐川急便の大型荷物の宅配サービスを利用しましょう。

 

この単身パック+ゆうパックという方法が使えそうな条件であれば、ぜひ採用を検討してみて下さい。

 

 

 

一括見積もりで料金を”格安”にするための秘策を公開!>>トップページ