一人暮らし 引越し 前日

一人暮らしの引っ越し 前日までに絶対にすべき事!

一人暮らしの引っ越しの全体的な手順については、トップページで解説しています。

 

このページでは、前日までに必ず済ましておくべき事について、解説していきます。

 

 

貴重品・布団・最低限の衣類以外の荷造り

要するに、引越し前日までに使う荷物以外は全て、荷造りを済ませて下さい。
引越し当日の朝に起きたら、すぐに布団やパジャマなどを包めるように用意しておく事も大切です。

 

ライフライン関係の連絡

電気・水道・ガス・・・この3つを引越してすぐに使えるようにしましょう。
新居の管轄となる、電力会社や水道局などに事前に連絡をし、引越してすぐに利用できる手続きを行います。

 

最も、電気・水道に関しては引越してすぐに利用できるようになっている事が多いです。
ただしガスに関しては、開栓の際に立ち会う必要がありますから、〜日〜時に開栓して下さい、と前日までに伝えておきましょう。

 

大家さん・ご近所さんへの挨拶

大家さんが近くに住んでいるのならば、これまでお世話になった事へのお礼の挨拶をしに行きましょう。

 

引越し当日には、業者のスタッフが走り回ったり、通路を塞いだりする事もあるでしょう。
ですから、ご近所さんには予め、引越しでご迷惑おかけしますがよろしくお願いしますと挨拶をしておきましょう。

引越し業者への最期の打ち合わせ

前日に改めて、電話で構いませんので引越し業者に連絡をしましょう。
引越し当日の段取りなど、お互いの認識が間違っていないかなど、確認してみて下さい。

 

まだ不用品の処分が終わっていない!
荷造りかが間に合いそうにない!

 

こんな場合、引越し当日に何とかしてもらうため、オプションサービスの依頼をするならば前日までがベストです。
当日始めて頼むと、割高料金になったり、スタッフが回らないという事も起きてしまいます。

 

格安引越し業者探しは余裕を持って

引越し前日に業者探しをして、翌日に引越しをするという事は可能です。
すべての業者がという訳ではありませんが、即日引越しでもOKな業者もあります。

 

しかし引越し費用を安くするのならば、業者を比較したり予約をしておくタイミングは早いに越した事ありません。

 

自分にとってもベストな業者を、数多くの業者の中から探す・・・
安い引越しの実現のために、これは必ずしなければならない事です。
面倒そうに思えますが、無料の一括見積もりを使うと、いとも簡単に数ある業者の中から自分にとってのベスト業者が探し出せますよ。

 

 

 

お得な引越しの実現方法 教えます-トップページへ-